ウラクタワー購入徹底ガイド|日本人サービス充実のコンドミニアム

ウラクタワーはバブル絶頂に建てられた日本人向けのコンドミニアム



ウラクタワーとは1989年築で、日本のバブル絶頂期に、
日本人がハワイであんしんして滞在出来る様にと設計されたコンドミニアムで、
日本人フレンドリーなコンドミニアムと言えます。

そんなウラクタワーをご紹介して行きます。

ウラクタワー基本情報

ウラクタワーの場所は、ワイキキのお隣のエリア、アラモアナセンターの裏手のロケーションです。
普段の買い物には困らない立地です。

将来的には、モノレール開通したら駅まですぐという立地でもありますので長期所有をするには楽しみです。

物件名:ウラクタワー Uraku Tower
住所:1341 Kapiolani Blvd Ala Moana
築年:1989年
総戸数:92戸
階数:29
共有施設:Doorman, swimming pool, whirlpool, putting green, exercise room, recreation area, barbecue grill, sauna and meeting room.

ウラクタワーのコンシェルジュは日本語対応のスタッフが24時間常駐している点が日本人に喜ばれる理由です。


エントランスからバブル時代の当時のバブリーな雰囲気を感じる造りとなっており、好きな人には好きなデザインですね。
同じ頃に建った、ワイキキランドマークも似た雰囲気ですね。


ロビーには日本語の新聞、雑誌がさらっと置いてある事にも日本人向きのコンドミニアムである事を証明しております。


販売当時の購入者の大半は日本人である事、今なお大多数のオーナー様は日本人との事を今回案内してくれたエージェントさんがおっしゃってました。
当時は、空港まで送り迎えも頼めたそうです。

ウラクタワーを空から動画で見る

共有施設

日本語で表記された説明書きなども、英語が苦手な人にはホッとするポイントですね。
th_DSC_0192

プールに始まり、フィットネス、サウナ、パーティールームなども一通り完備しており
お友達を呼んでのホームパーティーは大変喜ばれそうですね


共有施設のその殆どは大変綺麗に清掃がされており清潔感溢れております。

ウラクタワーの相場

2021/08/28 現在の売りに出ている物件をみてみると
※Hicentral MLSより

2 Bedroom, 2 Bathroom
1,136 sqft Living  で$640,000 (FS)  

が売りに出てます。

最近の成約事例を見てみると  
成約物件事例

2021/08/28現在

Uraku Tower Hawaii
1341 Kapiolani Blvd #7D
$500,000 (FS)  2 Bedroom, 2 Bathroom
1,185 sqft Living
Sold Date: 08/28/2020

2021/08/28登記で、7階ではありながら
2BEDが$500,000という価格です。

1sqf=$421

ウラクタワーの目の前にはアラモアナセンターの立体駐車場がある為に、低層階は眺望が阻害されます。
よって低層階は価格が割安になりますが、それにしても安く感じてしまいます。

ウラクタワー販売物件一覧

最新物件一覧

気になる物件があったらお気軽にお問い合わせください。


ウラクタワー眺望事例

目の前がアラモアナセンターの立体駐車場となっており、駐車場を超える高層階であれば目の前を遮る建物もなく
まさにオーシャンビューを楽しむ事が出来ます。

アラモアナセンターの駐車場も結構高さがありますので
低層階の場合はこの様な眺望になります。(例)

一方、高層階ともなれば素晴らしい眺望が愉しめますので、
階数によって大きく価格が変わるのがウラクタワーの特徴です。




山側のビューもなかなかのものです。

お部屋事例

ウラクタワーのお部屋の特徴で、印象的なのは、バルコニーが広いという点です。
椅子を置いてお友達や家族と団欒を愉しむには充分です。





ウラクタワー購入時の注意点

ウラクタワーは、管理費が高めです。
総戸数が少ない事や
コンシェルジュサービスが充実している事もあり
共有施設維持管理にかかる費用が高くなるのは否めません。

近隣のコンドミニアムに比べるとやや高めに設定されております。

管理費例(2021/08/28現在)
広さ:1,136sf
管理費: $1,876/mo.

維持費が高いために
仮に賃貸運用したとしても、
運用利回りは期待が出来るとは言えません。

自己使用としての満足度が高く
賃貸事業としての満足度は低い

この事から
資金に余裕があり
日本語が不自由なく使える快適なハワイの別荘を持ちたい

という人には大変おすすめと言えます。

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧