アイランドコロニーが人気の理由|ワイキキ賃貸併用向きの定番コンドミニアム

ワイキキで30万ドル以下で探す際の定番物件



アイランドコロニーは、アラワイ運河沿いに建つ高層コンドミニアムです。
ワイキキの中心地に近く買い物、食事は便利ですが、少し離れているので夜も少し静かになり、滞在中はたいへん快適に過ごす事が可能です。
ワイキキコンドミニアムを探し始めると、候補物件、おすすめ物件として必ず挙げられる率の多いコンドミニアムです。

何故、ハワイの不動産エージェント方がこのアイランドコロニーを紹介する事が多いのでしょうか?
その人気の理由をご紹介致します。


アイランドコロニー基本情報を押さえる

まずは物件の基本的な情報から押さえて参りましょう。

【基本情報】
物件名称:アイランドコロニー
住所 :445 Seaside Av., Honolulu, HI
竣工 :1979年
階数 :43階 総戸数:745戸
間取り:スタジオ〜1ベッドルーム (28.6㎡~52.3㎡)
<共有施設>
バーベキューエリア、共有ランドリー、エクササイズルーム、会議室、温水プール、プール、レクリエーションルーム、サウナ、トラッシュシュート、ジャグジー

フロアプラン


アイランドコロニーのフロアプランは、スタジオ〜1ベッドユニットで構成されています。
それ程広いお部屋ではありませんので、単身での利用者、少人数の旅行者の長期滞在に特に人気です。

多彩な運用がされているコンドミニアム

アイランドコロニーは、居住用の他に、アクアホテルがオペレーションに入るホテルとして稼働しているユニットの他、外部の管理会社に委託して短期賃貸運用している場合もあり、運用が混在しているという珍しいタイプのコンドミニアムです。言い換えれば、多彩な需要にも対応出来るロケーションでもあるという事が言えます。

バケレン禁止法で注意も必要

2019年8月には、通称バケレン禁止法が施行された事により、1ヶ月以下の短期賃貸については大きく罰則が強化された事は記憶に新しい点です。

今まで大丈夫だった!? 

ではなく、今までも駄目だった運用方法への罰則の強化がされました。
一ヶ月以下の超短期賃貸運用の「ホテル」ライクな運用を望まれる方は、注意をする必要があります。他の人が賃貸しているから・・・ホテルがあるから・・・大丈夫などという判断は、後々、そんな筈じゃ無かったという事になりますので、法令とホノルル市の見解などを確認の強くおすすめ致します。

実は例外もあり

規制が強化されて全てNGになったのか?

というと、そうでもない事例もございます。
実は、アイランドコロニーの一部のお部屋には、短期宿泊許可が付与されている事もあります。こうしたお部屋はレアな物件と言えますね。

アイランドコロニーの共有部分

建物のエントランスは、一般的なレジデンス用のコンドミニアムと異なり、ホテルライクな開放な空間で、ロビーにはいつも居住者や旅行者などで賑わっています

ホテルライクな雰囲気が好きな方にはプラスです。







居住されているかたの郵便物は1階のロビーの近くにあるこのポストに届きます。

プールの良さはやっぱり重要です!

ハワイ滞在時の人気施設はやはりプールです。
築年数の古いコンドミニアムの場合は、質素な感じの作りのプールが多いですが、アイランドコロニーのプールは数年前に改装されて、かつ、ホテルや短期滞在客を意識してか、リゾート感もあり大変綺麗ですね!



プールあとに気持ちよく寛げそうです。



こちらでお肉は焼いてお部屋で食べます。天気の良い日はデッキで寛ぐのも良いですね。



ランドリーの数もそれなりにありますのでケンカにならなそう!?
世帯数も多いので、ランドリーの数は非常に重要なポイントです。

あ!買い忘れた!にも安心

便利な存在がこのコンビニです。
コンビニも棟内にあるので、ちょっとした買い物なら大丈夫そうです。


その他、フィットネスも完備してますので、人気アメニティ施設は網羅されていますね。

建物内をチェック

建物内は内廊下になっているので、エアコンも効いていて暑くも無く、また暗さは感じないのは良い点です。

アイランドコロニーの基本系スタジオユニット

アイランドコロニーのユニットの中心はスタジオユニットと呼ばれるワンルームタイプのお部屋です。
フロアプラン

奇数番号がダイヤモンドヘッド側、偶数番号が空港側に分かれてます。
建物の四隅には、1BEDタイプも存在しているので、少し広めのお部屋を!という方は1BEDユニットも是非ご覧頂ければと存じます。

お部屋をチェック

スタジオユニットのお部屋はこんな感じのコンパクトなお部屋になります。










広さは約29㎡前後のお部屋が多いので、「広い」とは言いがたいですが、別荘として、2〜3人でご利用されるなら丁度良いサイズとも言えます。
流通している物件の、お部屋の状態は、

分譲当時のまま
オーナー様の意向でリフォームが入っている

など、お部屋毎に特徴が異なります。
または

家具あり・なし

での販売もあり、建物内部の状態はしっかりチェックをして行きたいこところです。

アイランドコロニーの象徴と言ったらこれ

アイランドコロニーを語る上で、外せない特徴は、なんと言っても、広いラナイ(バルコニー)です。
これだけ広いラナイ(バルコニー)があるコンドミニアムはワイキキの中でもそう数は多くありません。ましてや、30万ドル以内で購入出来るコンドミニアムとなるとかなりレアな存在と言えます。




ベンチや椅子を置き、ハワイの空と海の景色をゆっくりと楽しむ過ごし方がアイランドコロニーには合ってますね
夜は夜で涼しいバルコニーで乾杯!です

ビューの特徴と事例

アイランドコロニーはアラワイ運河沿いに建つコンドミニアムですので、海は遠目にみるイメージとなります。
空港側のお部屋は、フロアプランで言うと、偶数番号フロアです。階数によってもちろん眺望は異なりますが、夕陽を綺麗に楽しめます。

まずは、空港側の眺望例です。





一方、ダイヤモンドヘッド方面は、高層フロアになると、ダイヤモンドヘッドも楽しむ事が出来るので、30階以上のフロアは特に人気が高くなってきます。





アイランドコロニーの最新物件情報

本日現在の売り物件を以下のリンクでご覧頂くことが出来ます。是非、ご覧ください
https://propertysearch.hicentral.com/HBR/ForSale/?/Results/Condominium/pl//Island_Colony/1///128/
※情報はHicentral MLSより

過去5年間の取引中間価格

これだけ人気の物件ですので、取引数も数が多いコンドミニアムです。

過去5年間のアイランドコロニー全体の成約中間価格値は以下です。

2015年 $250,000
2016年 $270,000
2017年 $249,500
2018年 $275,500
2019年 $268,000
2020年 $285,000 

このデータを見る限りここ数年は、安定的な相場形成がされています。
2015年→2020年 114%と価格が上昇しております。

※情報元:Hicentral MLS 2020/06/10現在

部屋タイプ毎の取引価格

お部屋タイプ毎にデータを観てみましょう
【スタジオユニット】の成約中間価格は

2015年 $230,000
2016年 $250,000
2017年 $242,000
2018年 $275,000
2019年 $260,000
2020年 $265,000

【1ベッドユニット】の成約中間価格は

2015年 $377,500
2016年 $330,000
2017年 $340,000
2018年 $405,000
2019年 $368,000
2020年 $350,000

2020年の最新データでは
スタジオユニットは、$265,000
1BEDユニットは、$350,000

が成約の中間価格ですので、今後の参考にされて見てください。

借地権の存在

実はアイランドコロニーには所有権物件の他に、借地権の存在があります。
借地期限は2044年で、地権者がAOAO Island Colonyです。管理組合が借地権者であるという点が注目です。
土地を後でも購入出来る可能性が残されているという点は、とりあえず初期投資を抑えて起きたいという方には、知っておいて貰いたい情報です。
地代は、スタジオユニットで、現在は、$176.38です。

以前、3年前に私が調べた時よりも土地価格($60,801)が上がっているので、この先も、今の金額で購入出来るとは限りません。注意。

本日現在流通している借地権のお部屋は4件
情報は:2020/6/10現在 情報元:Hicentral MLS


流通している所有権物件と比較すると、丁度、土地価格相当分安いイメージです。
後で土地を購入するとした場合、それまで間は地代は払い続けますので、将来を想定した資金計画やハワイライフプランニングが重要になってきますね。

アイランドコロニー賃貸事情

物件購入後は賃貸に貸し出しておき、将来ご自身が別荘として使いたい、または、賃貸に貸し出しながらも、合間合間で自己利用したい(賃貸併用)という方で気になるのはアイランドコロニーの賃貸事情です。
※1ヶ月以下の短期賃貸は推奨をしておりません。

過去365日の賃貸実績

画像は、過去365日以内の賃貸成約データの一部です。


全体のデータを見てみると、 最低$975/月〜最高$2,550/月
最高賃料の$2,550は、バケーションレンタルでの実績ですので、今回の検証からは除外しても良いでしょう。

平均値を出してみます。
平均賃料$1,514/月

以前調査した2016年10月の平均賃料データは、
平均賃料 $1,511 平均単価 $4.77

でしたので、それ程賃料が変わっていないという事になります。

アイランドコロニーはこんな人に是非ご覧頂きたい

アイランドコロニーの人気の理由は、これだけのロケーションと、建物施設の充実度がありますので、
別荘としての快適性、賃貸としての需要の高さにより、賃貸専用、賃貸併用、別荘専用として非常に優秀と言えるコンドミアムです。

直ぐに別荘利用したい
数年後、別荘利用したい
安定した賃貸事業を行いたい

この様な様々なニーズにも応えられるこのバランスの良さがハワイ不動産投資の候補物件として人気の理由です。
是非、次の渡航時には実際にご覧になってみたら如何でしょうか?
マハロ!

関連記事一覧