バンブー購入徹底ガイド|ワイキキ中心地のコンパクト物件

ワイキキ中心地のコンドミニアム



ワイキキ中心地の物件、バンブー(bamboo)は聞いた事ありますか? メジャーな人気物件ではありませんが、とにかく立地が良いので見た事ある人は多いはずです。

バンブー=竹

竹というとイメージは、ハワイというよりは、日本やアジアチックな印象ですよね?
名前の通り、至る所にバンブーを感じる建物です。




バンブー物件概要

名称:バンブー(Bamboo)
物件所在地:2425 Kuhio Avenue Honolulu Hi
築年:1968年
階数:13階
総戸数:97戸
間取り:スタジオ・1BED・2BED
ホテルマネジメント:キャッスルホテル

※昨年までは、アクアホテルが運営してましたが、いつのまにか、キャッスルホテルにブランドが変わってました。
【参考】キャッスルバンブーホテル公式サイト
hhttps://www.castleresorts.com/oahu/bamboo-waikiki-hotel/

造りとしては13階建ての総戸数97戸とワイキキエリア中心地としてはコンパクトは物件と言えます。

海まで、街の中心地までも直ぐのこのロケーションは、バンブーを拠点としたらアクティブに動けそうですね!
コンパクトさ故に、駐車場の台数が少ない難点があります。このロケーションの良さならクルマがなくても大丈夫でしょう!

ここはワイキキなのか!?

ワイキキエリアは公園以外では、大きいホテルならばガーデンやビーチがありますが、大半のホテルは、殆どないのですよね

バンブーはコンパクトコンドミニアムですが・・・





ここはワイキキなのか? と、思ってしまいます。


まるでアジアンリゾートの雰囲気ですね!


エントランスは



バンブーは、キャッスルホテルがホテルマネジメントしておりますが、ホテル運営されているユニットの他、バケーションレンタル、AirBnbなどでも運用されているユニットがあります。
オーナー様の意向に合わせて、賃貸運用方法を選べるという点は、あんしんですね。

お部屋事例

今回ご紹介するお部屋は広さは273sqft 25.38平米のタイプです。


数字的にはあまり広くはありませんが、廊下等のデッドスペースも無い為に数字以上に広く見えます。





10階のお部屋でしたが、少しだけ海が見えます。




小さいながらもバルコニーのあるお部屋もございます。

水廻りチェック

バンブーはちゃんと浴槽もありますし清潔感もあります。
今回のお部屋は、13階建ての10階だったからなのでしょうか・・・少し水のでが悪かったのが気になりました。
水の排水については問題は無さそうでした。




その他のお部屋事例

このお部屋はホテルで運営されているタイプのものです。
キャッスルホテルブランドで運営されているお部屋の場合は、室内の仕様は統一化されております。






周辺に沢山のレストランがありますが、ミニキッチンが付いているので、長期滞在には便利ですね。




キャッスルホテルにブランド変更になったのでお部屋の仕様も変わっている模様です。
Bookingドットコムサイトへ

多彩な賃貸運用も可能

ワイキキでもリゾートゾーニング内という事で、様々な運用が可能です。

1)完全別荘
オーナー様が好きなときに好きなだけ使い、不在時には、管理会社が定期的にお部屋を点検する

2)賃貸併用
使用していない間は、1ヶ月単位で、旅行者向けに貸しに出す方法。バケーションレンタルを行っている賃貸管理会社に委託するのが一般的です。

3)ホテルマネジメント
キャッスルホテル運営を委託して、使用していない間は1日単位でのホテル貸しをして、運用する方法が出来ます。
この様なコロナ禍では、収益性は厳しいですが、コロナ終息後は安定度が高い運用方法と言えます。

4)長期賃貸
コロナウィルスの影響が出ている間に特に有効なのがこの長期賃貸運用です。
旅行者が少ないこの時期には、ホテルマネジメント等、旅行者向け運用は避けて、居住用として半年以上の単位で貸しに出してしまう方法です。賃貸需要は通常期に比べれば低下している様ですが、賃料次第では充分すぐに借り手も付くマーケットです。

コロナウィルスの動向次第ではございますがしばらくは賃貸運用も我慢が必要ですが、多彩な運用が可能というのはリスクヘッジもしやすく、収益性も挙げられる事が出来ますので、こうした物件は面白いのではないかと思います。

最新売り出し中物件一覧

販売中物件はこちら

バンブー最新相場チェック

情報元:Hicentral MLS 2020/12/01現在

#805 273sf $275,000 1sf=$1,007
#506 296sf $265,000 1sf=$895
#402 272sf $245,000 1sf=$900

2020/12/01現在売りに出ている物件を見てみると、低層階は、1sf=$1,000以下です。

成約事例

成約事例もチェックしてみたいと思います。
成約済み事例一覧

成約済み事例の中からいくつかデータをピックアップしてご紹介しますと

【最安値】
#201 201sf $210,000 1sf=$1,094 Sold Date: 11/05/2019

【直近の成約事例】
#808 242sf $272,000 1sf=$1,123 Sold Date: 11/16/2020
#406 303sf $260,000 1sf=$858 Sold Date: 09/21/2020

このコロナ禍でも成約事例は出てますね。8階になると、単価は1sf=$1,000を超えて来てます。
少しでもご参考になればと思います。

これから、ハワイ不動産購入を検討されている方は、様々な情報をご提供が可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。

マハロ!

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://ask.hawaii.tokyo/guide

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hawaii.tokyo

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧