ワンアラモアナのアメニティ施設は最近のトレンドを作った凄い内容だった

まるでアラモアナセンターが庭のロケーション




目の前に広がる世界最大級の屋外ショッピングセンター、アラモアナセンターが目の前です。まるで庭先のようなロケーションに建つのが2014年冬に完成を迎えたワンアラモアナです。


ワンアラモアナ基本ポイント



ワンアラモアナを手がけたのは、ハワイの高級コンドミニアムの代表格であるホクアを手がけたチームですので、ホクアを参考にさらなるレベルを追究した物件で、まさに「抜かりなし!」といった仕上がりと言えます。

物件名:One Ala Moana
住所:1555 Kapiolani Blvd Ala Moana Honolulu HI
築年:2014年12月
総戸数:206
階数:23階 
アメニティ:シミュレーションゴルフ、プール、ホットタブ、パーティールーム、ゲストルーム、シアター、BBQ、ドックパーク、ジム等


<充実の施設>

1. ゼネラルマネジャーユニット
2. 子供用多目的ルーム
3. メディアルーム
4. 従業員休憩室/配管・機械室
5. メインロビー
6. ゲスト用スイート
7. レセプション
8. ゼネラルマネジャーオフィス
9. ハウスキーピング室
10. 管理室
11. トリートメントルーム
12. プライベートショッピングサロン
 (ミュージックルーム)
13. ロッカー室/サウナ(女性用)
14. フィットネスセンター/ヨガスタジオ
15. ロッカー室/サウナ(男性用)
16. ゴルフシュミレータールーム
17. ライブラリー
18. シアタールーム(定員20名)
19. 居住者用ラウンジ
20. プライベートダイニング
21. ワインテイスティング
22. ケータリングキッチン
23. シェフ用キッチン

ワンアラモアナは2012年に販売開始となりましたが、一般販売住戸は販売開始27時間で完売となった話題のコンドミニアムでした。
今でこそ、新築が買いやすい環境ですが、当時は、ワイキキやアラモアナ近辺のロケーションの良い場所で新築分譲なんて、トランプタワー竣工の2009年以降、久しぶりの人気ロケーションの「新築物件」となりましたので、それはもう話題となるのも無理がありません。

デベロッパーはハワイでの老舗のコバヤシグループに加えて、ハワードヒューズコーポレーションとの共同プロジェクトとしても注目を集めました。
私も当時は、その販売過程を間近で見る機会があり、日本の富裕層の間での注目の高さに驚いたものです。。。

そんなワンアラモアナは色々素晴らしい点は多々あるものの、大きく他のコンドミニアムと違う点が2点

・アクティブ派には嬉しい最高レベルのロケーション
・オアフ島随一のアメニティ充実度

この点を詳しくご紹介していきます。

エントランスは実はお忍び的?!

コンドミニアムへのアクセスは、カピオラニ大通りからと、アラモアナセンターの駐車場からとありますが、少し、分かりづらい面があります。
その分かりづらさが「良い」という面もあります。



ワンアラモアナのアメニティが今のトレンドに

ワンアラモアナは様々な特徴はございますが、緑が多いののも大きな特徴的です。
これまでのワイキキのコンドミニアムの大半は、シンプルな造りで、それ自体は管理の手間が掛からない利点はありますが、ハワイの高級コンドミニアムに足りなかった「ハワイらしい自然」を詰め込んだコンドミニアムと言えます。





アメニティデッキに展開されるふんだんな「緑」。
これが、以降の高級コンドミニアムの多くで採用され、<ハワイらしいコンドミニアム>の先駆けになりました。

プールもしっかり考えられてます

山から吹き降ろしてくる乾いた貿易風は、思いの外強いのでこの辺りのコンドミニアムの向きや構造によっては、プールから上がると<寒さに震えてしまう>ケースも少なくありません。
その点、ワンアラモアナのプールの位置はしっかり考えられてますね。






降り注ぐ、ハワイの陽射しと、青い空、緑を眺めながらの優雅なハワイを楽しめそうです。

ゲストへのおもてなしとオーナー満足度

欧米人は週末にホームパーティーを開いたりする事が多いですが、自分のお部屋に呼ぶ場合それなりの広さがないと充分なおもてなし出来ません。
ワンアラモアナは、これまで<一戸建てオーナー様>でも満足できるよう、人を呼んでも充分におもてなし出来るパーティスペースやアメニティ施設を有しており、ゲスト、オーナー様が滞在中の満足度が高くなるように用意されています。


待ち合わせの場所としてのロビーも高級感、開放感に溢れてます。










屋内外の、パーティースペースで気候や時間帯によって使い分けるなど出来ます。



ゴルフシミュレーション、ホームシアタアー、なども完備されて天気の悪い日でも愉しめます。


身体がなまったら最新フィトネス施設で汗を流します。


眺望事例

実際の眺望は、お部屋の向き、階数によって異なりますので、参考までにご覧ください









内装事例

内装については、高級設備が充実しておりクオリティも充分ですね





ワンアラモアナにはラナイの代わりに、ラナイ風の大型サッシュがついているのも特徴です。
ハワイと言えばバルコニーで寛ぎたい!という人には残念ですが、窓際にソファーを設置して、クーラーを聞かせながら快適に過ごせるこのスタイルもなかなか良いものです。是非一度お試し下さい。


ワンアラモアナ不動産マーケット情報

まずは過去5年間の取引中間価格をチェックしてみましょう。
情報元:Hicentral MLSより2020/09/30現在

年/成約中間価格/成約件数

2015年 $1,119,000 14件
2016年 $873,000 25件
2017年 $1,481,350 26件
2018年 $1,787,500 28件
2019年 $1,690,000 14件
2020年 $1,913,000 9件

※2020年は1月〜9月までのデータ

間取り毎の中間価格もチェックしてみます。

1BED

全体ユニットの内一部に1BEDユニットの設定があります

年/成約中間価格/成約件数
2015年 $875,000 7件
2016年 $850,000 13件
2017年 $840,000 5件
2018年 $935,000 3件
2019年 $970,000 5件

※2020年は成約データ無し
1ベッド全体の戸数は少ないにも関わらずに流通数が多い点が注目ですね。
使っても良し、貸しても良しという面がありますので、流動性の高さと人気が高いタイプと言えます。

2BED

年/成約中間価格/成約件数
2015年 $2,280,000 3件
2016年 $1,657,500 4件
2017年 $1,462,700 15件
2018年 $1,727,500 16件
2019年 $1,895,000 7件
2020年 $2,005,000 6件

※2020年は1月〜9月までのデータ
最も設定の多いタイプがこの2BEDユニットですが、数の割には流通量は多いとは言えません。
気に入って住んでいる方が多いのか!?

3BED

年/成約中間価格/成約件数
2015年 $5,570,000 4件
2016年 $2,050,000 5件
2017年 $2,350,000 6件
2018年 $3,000,000 7件
2019年 $2,080,000 2件
2020年 $1,913,000 3件
※2020年は1月〜9月までのデータ

この中間価格というデータは、その年に売買された事例の中間値となりますので、年毎に、販売された階数やユニットタイプが異なると大きく価格も異なるコンドミニアムですので、あくまでも参考にご覧に頂く程度が宜しいかと存じます。
詳しくはお尋ねください

ワンアラモアナの最新販売物件情報

以下のボタンをクリックすると最新販売物件一覧をご覧頂けます。
最新販売物件一覧
お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

オンライン面談やオンライン内覧など、サポート致しますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。
お問い合わせはこちら

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧