ワイキキの物件価格はどうなった?回復?下落?

ワイキキの物件価格はどうなったか2月の動向から検証


2020年3月頃より新型感染症感の感染拡大によりハワイを始め世界的な経済活動の制限が起こり、ハワイの不動産マーケットにも大きな影響を与えました。
何度か当サイトでも定期的にマーケット分析してきました。

少し前の記事では、2021年1月のワイキキの価格動向を調査した際に、コロナ禍で著しく低下していた流動性が2021年に入り回復傾向になってました。

【関連記事】
ついに本格化!?動き出したハワイ不動産マーケット事情を検証する

この回復傾向は、

一時的なものか?


2月の最新マーケット情報を元に見てみましょう。

オアフ島|2021年2月マーケットデータ

まずは、オアフ島全体のマーケットデータをチェックしてみましょう
データは、Hicentral MLSにて公開されている情報です。

コンドミニアム成約中間価格

2月中に市場で成約になった不動産の中間値の価格データです。

2021年2月 $465,000

これだけ見てもピンと来ませんので、
過去の価格推移をチェックしてみましょう。


2020年10月 $445,000
2020年11月 $420,000 ↓ 下落
2020年12月 $455,000 ↑ 上昇
2021年1月 $450,500 → 横ばい
2021年2月 $465,000 ↑ 上昇

2021年1月 $450,500 → 2021年2月 $465,000

1月に比べると少し価格は上昇している事がわかります。
オアフ島全体のコンドミニアムの価格推移を見る限りでは不動産マーケットは堅調な動きをしていると言えます。

コンドミニアム成約件数

続いて、成約件数をチェックしてみましょう。

2020年10月 530件
2020年11月 422件
2020年12月 543件
2021年1月 406件
2021年2月 472件

このデータを見る限り、1月に比べて2月は成約件数がアップしているのが分かります。

ワイキキ|2021年2月マーケットデータ

1月の調査では、オアフ島とワイキキのマーケットの動向の違いが確認出来ました。
1月のデータでは、オアフ島全体は、価格上昇していた反面、ワイキキエリアは、下落していました。

2月はどうなっていたのか?

ワイキキ|コンドミニアム成約中間価格


2020年10月 $320,000
2020年11月 $392,500
2020年12月 $394,000
2021年1月 $367,750
2021年2月 $380,000

1月 $367,750 → 2月 $380,000
2月は1月に比べて成約価格の中間価格は上昇しております。

成約件数は、
2021年1月 60件 → 2021年2月 61件

1月と同等の件数で推移しております。
過去の同月で比較してみます。



コロナウィルスの影響が出る前の2019年・2020年度と比較すると

2019年2月 71件
2020年2月 71件
2021年2月 61件

過去2年と比べるとまだまだ、戻りきってはいないという状況の様ですね。

供給量はどうか?

一般的には、需要と供給で、供給が多ければ価格は下がります

過去2年間の市場に流通している量より

多かったのか?少なかったのか?

まずはオアフ島全体のアクティブな売却中の物件数です。

全体的に、流通量が少なくなっている事がわかります。

ワイキキの物件はだぶついているのか?

続いてワイキキの流通物件数です。

ワイキキエリアは、流通量は例年とさほど変わらないデータになっています。

念のために、新規売却物件数の推移をチェックしてみましょう。

売却物件数の動向は?

新規に売りに出す物件が多かったのか?
少なかったのか?

こうした動きを見ると、需要と供給のバランスが見えてくるかも知れません。

オアフ島全体としては、

新規物件数は例年に比べると少なく

ワイキキ

例年とそれ程変わらない

という事になります。

この事から、ワイキキエリア外のエリアは、

新規供給が少なく、

金利低下に伴う需要増による、
活況なマーケットが形成されている事がわかります。

ワイキキは、明らかに下がっているというデータはないものの

回復途上とも言えそうです。

ワイキキに別荘をお考えの方は、是非この機会に、今市場に出ている物件でご自身の条件に合う物件がありそうかどうか
チェックしてみて下さい!良い物件に出会えるかも知れません!

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://ask.hawaii.tokyo/guide

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hawaii.tokyo

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧