ついに本格化!?動き出したハワイ不動産マーケット事情を検証する

昨年比(2019年12月)35.9%アップ!?



コロナに始まりコロナで過ぎた2020年でしたが、2021年になってもその終わりは見えておりません。。。
皆様、どうかお身体にはお気を付けてお過ごし頂ければと存じます。


早速ですが、ハワイの2020年12月のマーケットレポートが出ましたが
まず、目に飛び込んで来た数字は

昨年比 +35.9% アップというデータです、
ものすごいバブル!? って思うような数字ですが、データを詳しく見てみましょう。

では!

一戸建ての取引データ

December 2020
成約件数:420件 +35.9%
成約中間価格:$870,000 +6.1%

December 2019
成約件数:309件
成約中間価格:$820,000

コンドミニアム取引データ

December 2020
成約件数:514件 +20.1%
成約中間価格:$455,000 +6.9%

December 2019
成約件数:428件
成約中間価格:$425,500

戸建てコンドミニアムともに、12月の取引件数、中間価格とも上昇している事がわかります。
12月に一気に増えた理由として、これまでコロナウィルスの影響等で、「動けなかった人達」が「動き始めた」という事、そして、戸建ての方が感染リスクが抑えられるというイメージが強いのか、戸建てニーズが増えたというのはありそうですね。

売却物件についても新規売出し物件数はこれまで低下していたものが、いよいよ動き始め、そこに低金利を受けて買い手も動き始めた

これが合致したがの12月という事になるのでしょう。

2020年の取引件数は減少

12月は確かに好調でしたが、2020年を通して見てみると、

【コンドミニアム】
2020年
成約件数:4,706件 -13.0%
成約中間価格:$435,000 +2.4%

2019年
成約件数:5,408件
成約中間価格:$425,000

コンドミニアムの成約件数は、-13%と大きな落ち込みがありますが、

【戸建て】
2020年
成約件数:3,838 +2.3%
成約中間価格:$830,000 +5.2%

2019年
成約件数:3,750
成約中間価格:$789,000

戸建ての成約件数は、少し上昇してますね。
コロナ禍において、コンドミニアムから、戸建てへのシフトが進んだという影響もあった様です。

リゾートエリアの落ち込みが・・・



当サイトでも、触れておりますが、コロナウィルス感染拡大により、渡航制限等の影響が大きくあったのは観光がメインの<リゾートエリア>です。
そして、ハワイのリゾートエリアと言えば、ワイキキが最も規模的には大きいエリアです。

そのワイキキエリアの2019年と2020年の成約件数の比較してみます。
※データ元 Hicentral MLS 2021/01/20現在

2019/2020
Jan/ 55件/65件
Feb/ 71件/71件
Mar/ 107件/66件
Apr/ 91件/58件
May/ 91件/30件
Jun/ 84件/38件
Jul/ 83件/54件
Aug/ 101件/56件
Sep/ 90件/46件
Oct/ 77件/71件
Nov/ 70件/54件
Dec/ 86件/89件

明らかに、2020年の成約件数は減少しております。
特に、ホテルコンドミニアム呼ばれる、短期宿泊客を対象とした賃貸運用を想定した物件は影響が大きいのは致し方無いところですね。

まとめると

戸建ては好調
リゾート系コンドミニアムは苦戦
居住用ニーズの増加

ハワイ不動産マーケット全体を語ると、、<プラス>のトレンドが形成されていると、言えますが、エリアや種別によっては、動きが異なりますので、ご興味のある方はより詳しいデータを見ていく事をおすすめ致します。

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://ask.hawaii.tokyo/guide

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hawaii.tokyo

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧