ワイキキマリーナコンドミニアムはオーシャンビューを手軽に愉しめる物件

ワイキキマリーナコンドミニアムはオーシャンビューを楽しめる


ワイキキマリーナコンドミニアムは、特徴的な外観も印象的ですが
短期賃貸と長期賃貸や居住用が混在した物件です。


ワイキキマリーナコンドミニアムのロケーションはワイキキの西エリア位置し、
アラモアナセンター、アラモアナビーチパーク、ヒルトンハワイアンビレッジを
徒歩圏内でアクセス可能な利便性の良いロケーションです。

こうした好ロケーションである為に

旅行者
居住用

これら両方のニーズを満たしている
物件の特徴を探っていきます。


ワイキキマリーナコンドミニアム基本情報

アラモアナ大通りからアクセスも良いです。

物件名:ワイキキマリーナコンドミニアム
住所:1700 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815
総戸数:136戸
築年:1984年
階数:39階
間取り:スタジオ・1ベッド
共有施設:プール・テニスコート・ランドリー・駐車場・サウナ・ミーティングルーム

大きな特徴として、駐車場の存在です。
ワイキキでは貴重なパーキング
パーキングが付いているというだけでも利点です。

フロアプラン



特徴的な建物のカタチですのでフロアプランも独特です。
各フロアは4部屋のみ

そして全室オーシャンビューが特徴です。

共有部分チェック

建物は細長いビルで、エントランスや共有部分は一般的なコンドミニアムに比べると狭いのは致し方ないところ。
そんなアメニティもチェックしてみましょう。



メインエントランスは、小さめですが、セキュリティはしっかりして安心です。


エレベーターは2機ありますが、利用した当時は、1機は故障中で大変不便な思いをしました
最新情報は都度確認した方がいいです。

管理費もエレベータ改修工事の為に
大幅に上昇した為に、一気に収支が悪化し
一時多くの物件が売りに出た時期もありました。

今でも、管理費は高めのままですので
長期修繕計画も含めて、購入前にはチェックをした方が良い物件です。

プールやテニスコートも完備

ヒルトンハワイアンビレッジやハーバー、アラモアナビーチパークも近いので、基本的には外で過ごすことも多くなりそうなロケーションですが、プールやテニスコートもしっかりしているのは利点です。

お部屋事例


建物のカタチに合わせてお部屋も変わった形をしております。
窓の開口部が大きいので、解放感は高めです。

眺望事例

三角形のカタチで、ダイヤモンドヘッド側と空港側に分かれ、好みに合わせて選べます。



低層階はオーシャンビューは難しいですが、高層階に行くと非常に綺麗な景色が愉しめます。

短期賃貸としての運用

イキキマリナーコンドミニアムは、短期賃貸許可付きのお部屋もあり、バケーションレンタルの運用も可能な場合があります。
私も以前利用しましたが、チェックインはお隣のエクウスホテルで行いました。

※賃貸管理会社によっては異なる場合がございます。
ロケーション的には、旅行者ニーズも高い為に、長期・短期の運用が選択出来るというのは利点です。

ワイキキマリーナコンドミニアム販売中物件

最新の売り出し中の物件は以下のボタンをクリックするとチェック出来ます。
最新販売中物件

成約物件事例

このコロナ禍で、価格の安い物件は成約も出てますので、現在売りに出ている物件は、高層階の条件の良い、価格も高めの物件です。
2000万円位で狙っている人は、低層階物件が出るのを待つのも良いでしょう。(情報は2021/09/23現在)

管理費の注意点

2021/09/23現在、管理費は、月額$1,000です。
これはお部屋の広さからすると、ホテルコンドミニアムくらい「高い」と言わざるを得ません。

例えば、長期賃貸運用をした場合
この高い管理費が収益性を低くなる要因となってます。

今後どうなるのか? については購入前に、コンドミニアムドキュメントの管理費に関する項目をしっかりチェックしておく必要があります。

仮に
月額$1800で長期賃貸したとしても

管理費・固定資産税・火災保険・賃貸管理委託費など考えると、手残りはあまりありません。

自己使用なら

維持費が高い為に、収益物件として考えるのは難しいでしょう。
物件相場としては、オーシャンビューの割には価格は魅力的ですので、自己使用を中心に考えるならば、選択肢として魅力と言えます。

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧