【ハワイ新築】ザパークオンケアモク購入ガイド

ザパークオンケアモク新規販売開始


ザパークオンケアモクは、二つのタワーからなるプロジェクトです。

アラモアナセンターからハイウェイの方に向かうケアモク通りに面していますが、恐らく、多くの日本人の方は、この辺りまでは歩くことはない場所です。

ウォールマートの駐車場の先のブロックになります。
アラモアナセンターまで約10分程度です。
今回は、このザパークオンケアモクについて、ポイントをご紹介して参ります。

プロジェクト名:ザパークオンケアモク
場所:825 Keeaumoku street Honolulu HI
土地:153,884sf
総戸数:503戸(居住用486戸 商業施設1・オフィス17戸含む)
駐車場:1571台分
階数:44階
ゲストパーキング:49台
アメニティ施設:プール・レクリエーション施設・フィットネス・パーティールーム他
ペット可
デベロッパー:Keeaumoku Development,LLC

【公式サイト】
https://www.theparkonkeeaumoku.com/

場所がポイント

ザパークオンケアモクは、残念ながら海目の前に建つ訳ではありません
やや海から離れる点は、割り引いて考える必要があります。

建築場所こそは、やや、割引点はありますが、
周辺には、

ウォールマート
アラモアナセンター
ドンキホーテ
ターゲット
ロス(ファッション小売り)

まで気楽に歩ける距離ですので
利便性が悪いという事ではありません。

また将来的には、モノレールが開通した際には、約10数分で駅までアクセス出来る為に
将来性的に見たらプラスポイントを持つ物件です。

他のコンドミニアムとの違い

この数年、カカアコエリアで販売されているプロジェクト、ワードビレッジにも取り入れられているコンセプト

周辺エリアとのコミュニティの形成

これは
コンドミニアムに住んでいる住人同士の交流だけではなく
コンドミニアム周辺に住まう地域住人との交流を
自然形成する事を目指した独特なコンセプトです。

当プロジェクトは、

名前の通り、

ザパークオンケアモク

ケアモク通りに面して
パブリックな公園スペースを設けて

周辺エリアと住人との自然発生的なコミュニティ形成を促す仕掛けです。
現在のケアモク通り面は、決してイメージは良いとは言い難い為に
こうした公園が出来る事は、周辺エリアにとっても非常にプラスですね。

公園を囲むように、レストラン・カフェ・商業施設に加えて、オフィス棟もあり、様々な人がこの広場に集う
活気溢れる空間になりそうです。

ロケーションが悪い点を補うアメニティ

アメニティ施設は大半のコンドミニアムは、6階〜8階辺りに設定されている事が多いですが、
ザパークオンケアモクは、海から離れている為に、なんと13階に位置しております。

13階にあるプールは30M級の大きさで、
まるでインフィニティプールの様な造りです

最近のトレンドでもある、
アメニティ施設部分の「緑」「植栽」は、多めでハワイらしさを感じられます。

最新のトレンドをうまく取り入れている

最近のハワイの新築コンドミニアムは

都会的なデザインから
ハワイらしい自然を感じられる要素

多く取り入れるデザインが主流です。


ロビーについても


無機質というよりは暖かさを感じられる造りで好感が持てます。

ダウンサイジングのトレンド

あまりに広い戸建ては、維持をするのが大変です。
またコンドミニアムと言えども、広いお部屋は、維持コストも高額になります。

そこで、お部屋は小さく設備は充実

という、ダウンサイジングというニーズが増えてます。
お部屋は小さめでも良いが、アメニティは充実していれば、維持コスト含めた生活コストを下げられる為に
コンパクトなユニットに住みかえを考える人が多いのです。

物価の高いハワイ

での、生活の知恵というか
必然の流れなのかも知れません。

例えば友人が来たとき
狭い部屋では、おもてなしが出来ません。
そこで

建物に、こうしたパーティールームがあれば、多くの友人や家族を呼んでのパーティも可能となります。

人気の高いフィットネス施設も13階に位置して、眺めが良さそうですね。

ペット可能なコンドミニアム

最近の新築コンドミニアムでは、ペット可とされている事が多いのですが、ザパークオンケアモクは、もちろんペットとの共生が可能です。
ペット専用施設の予定もあり、

ペットとハワイ

を考えて居る人には嬉しいですね。
ハワイでは、ペット可の賃貸を探すのは大変なのです。

お部屋で楽しむ

ザパークオンケアモクは、海から離れている為に、オーシャンビューユニットは少なめです。
しかし快適な生活空間を創る為に

ラナイが広めになっています。

これはいいですね!

広いラナイで、ゆっくりハワイタイムを過ごすのは、
私も憧れです。

コウラウ山脈から吹き下ろす、
涼しい風を感じながら過ごしたいものです。

お部屋はオーソドックスで飽きの来ないデザイン

内装については、
価格が億を超える様な、ラグジュアリーコンドミニアムには負けますが、
長期滞在で使う分には充分です。


コンパクトユニットもある魅力のフロアプラン

ダウンサイジングの流れを意識してか、
フロアプランは、コンパクトなサイズのユニットが多めで、
ザパークオンケアモクを投資対象として考えて居る人に対しても嬉しいポイントです。

【フロアプラン】
https://www.theparkonkeeaumoku.com/brochures/liona-tower-floor-plans.html

4階〜24階フロアプラン

25階以上のフロアプラン


高層階にもスタジオや1BEDユニットの設定があるのがいいですね。
最上階は、天井高が他に比べると高いペントハウスの設定です。

詳しいご説明は、お気軽にお問い合わせください。

維持費が安いのは最大ポイント!

様々なポイントをご紹介しましたが、

私的に一番注目ポイントは

毎月かかる
コンドミニアムの

管理費が安い

という点です。

管理費の目安としては、


管理費には、修繕積立金や共有部分の電気・水道、お部屋の水道代金まで含まれます。
電気代やインターネット、電話代は別途考えておきましょう。

ザパークオンケアモクの管理費は
最近販売中のラグジュアリーコンドミニアムでは
1sfあたり、$1〜1.5 の設定が多いのですが
アメニティ施設はそれ程劣るわけでもないのに、この管理費設定は安いと思います。
ツインタワーが完成した場合、戸数が多くなるというのも、管理費が安く押さえられるポイントです。

投資対象としてる方も居住用として考えて居る方にも利点です。

※管理費は計画中のもので、管理規約についても管理組合設立後に、内容が変更となる場合がございます。
※プロジェクトは計画中のものです、今後変更となる場合がございます。

プロジェクト説明セミナー随時開催

当記事をご覧になった方はザパークオンケアモクのポイントは以上の通りですが、
更に詳しい情報提供については随時オンラインでも直接ご面談でもご対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
今後、次期タワー販売の予定もありますので、事前の情報収集としてお役立て頂ければ嬉しいです。

お気軽にお問い合わせください。

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧