びっくり!ワードビレッジワイエアの棟内共有施設をチェック

ワイエアの共有施設レポート



別の記事で、アメニティデッキをご紹介しましたが、ワードビレッジのワイエア、もっと多くの魅力があります。
当記事は、棟内のアメニティ施設の一部をご紹介します。

ワイエア共有施設をチェック!



南国のリゾートホテルの様な通路ですね!


プールから上がって軽く体を流すのに便利です。
すぐ近くの入り口を入ると
サウナ・スチームルーム・アクティブルーム・パッシブルーム・マッサージルームなど様々な身体をケアする施設が整ってます。















ワイエア棟内の施設をチェック

廊下にもさりげなく絵画があったり、本当に素敵です。

まるで美術館!?

ここまで造り込むには相当お金かかっているのは間違いないですね。
コンドミニアムに来ていると忘れてしまいそうです。

本格的なパーティーも愉しめる

最近の高級コンドミニアムの傾向として、本格的なホームパーティーが出来る施設を有している点です。
ホームパーティと言えば

一軒家の庭先に友人達を招いて
パーティーを愉しむのが、ハワイ流の休日の楽しみ方の一つですが

戸建ての維持は正直大変です。
費用ももちろんですが手間が掛かるものです。

とは言え、これまでのコンドミニアムには、室内で行うには狭い
共有施設もそこまで充実しているとは言えない・・・物件が多かったのですが

そう言った戸建て志向の方でも満足できる
共有施設がこの数年の高級コンドミニアムには標準と言える程に備わってます

郊外の戸建オーナー様の中には戸建特有のメンテナンスの負担を避けるために、
このワイエアを始め、施設の充実したコンドミニアムへ買い換えるオーナー様が増えているという話も納得の内容ですね!

所謂ダウンサイジングという流れです。

本格的な設備と


眺望の良いダイニングで


本格パーティーを楽しむ
まさに、コンドミニアムでも戸建てのライフスタイルを楽しめるのがポイントです。



エントランスも当然手抜かりない作りです。

外部からコックを呼んで料理を振る舞う際に、オープンキッチンじゃないキッチンもあるので、サプライズ料理の演出もできそうですね。


この、眺めをみてください!




オーシャンビューなので、夜は暗くなりそうですから、午後から夕方くらいのパーティーは、素敵でしょうね!

ミニシアターが本格的すぎる

シアタールームも完備しておりますが、一歩中にはいると、、、

あれ?どこかの映画館!?

と思わせる程の設備・・・

街のミニシアターよりも空間の良さや、設備、豪華さを感じます。
まさにラグジュアリーな映画館です。




椅子も当然リクライニング!足を伸ばして映画を堪能できます。


すぐに寝てしまいそうなくらい快適(笑

そして、
ちょっとした仕事や読書などは、おしゃれな家具が揃えてあるライブラリーで過ごすのも良さそう。




このテーブル・・水晶の様な? とても豪華なテーブルです。

ワイエアの共有施設の魅力、まだまだあります

ゴルフ好きにもちゃんと押さえてあります!

ゴルフシミュレーション

コースに出る前に事前にコースをシミュレーションしておく事できっとスコアも良いでしょう!

究極のラグジュアリー共有施設と言っても過言ではない

棟内を案内してもらう最中

凄い!
素敵!

という言葉以外は発することがない位、圧巻です。

今まで見たコンドミニアムの中でも間違いなく、最高レベルという名にふさわしい内容でした。
ハワイ渡航がお決まりの方は是非、この最高レベルのクオリティのコンドミニアム、ワイエアをご覧になりませんか?
お気軽にお問い合わせください。

ワイエア販売中物件

最新販売中物件はこちら
情報元:Hicentral MLSより

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧