街角で見つけたハワイコンドミニアム珍百景|こんなのあり?

歴史が古いと色々ある珍しい光景

ハワイ出張で空いた時間にコンドミニアム巡りをするのですが、日本と違い、

地震が少ない
建替の文化も無い

るので新築物件の建築現場を見ると
スラブ厚の薄さにびっくりする事もあります。


また、これ人が住んでいるの?と思われるほどの建物もあったり
ハワイもあちこちに注意を払うと面白い景色を見つける事があります。

そんな、珍しい事例の一つをご紹介

アラワイテラスというコンドミニアム
この物件は、ハーバー越しのアラモアナビーチパークを見る事が出来き、眺望に優れている利点があります。

たまたま通りがかったこのアラワイテラスというコンドミニアムも上層階にいくとさぞかし綺麗な夕陽の景色が楽しめそう!
と想像しながら見上げてみてました

ふと視線を隣に向けると
こちらも、なかなか渋めのコンドミニアムが!


ちょっと築年は古いかな?
とか、こんな売り物あったかな?・・・とか考えてると

あれ? ちょっとおかしいな?

とよーーーく見てみると


狭い!!

めちゃくちゃ建物と建物の「間」が無いです。

まるで連棟式コンドミニアムの様に見えます。

どうやって建てたのだろう???
足場掛けられる?

中から造ったのかな・・・・と、しばし頭の中でイメージ・・・・

まさか、両隣でこれはないだろう・・
と思って反対側を見ると


こっちも狭かった

左側の建物は少し向きが違うので
手前は広いですが奥の方は、隙間が見えない位さらにびっちりと詰まってます。

凄いですね。

改めて、よーく見ると、建物と建物の隙間には、靴やら何か分からないものなど、様々なものが挟まってます(笑

一体これは、どうやって取るんだろう・・・

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧