ワイキキのペット可物件を探す

ワイキキのペット可能なコンドミニアムでハワイライフ

ワイキキエリアで、ペットと過ごすハワイをお考えの方が、探してみるとそれ程物件の数が多く無い事に気づきます。
コンドミニアムの数はワイキキには沢山あるのですが、ペット可となると限られてます。

ペットと過ごすハワイ

を検討している方に参考になれば幸いです。

情報は https://www.hawaiianhumane.org/ を参考にし、当サイトで調べたもので、最新の情報で管理規約が変わっている場合がございます。最新情報は必ずご確認ください。

ワイキキ主要ペット可コンドミニアム一覧

ワイキキエリア内には他にもペット可物件がございますが、以下の物件は当サイトがペット可物件の中から、管理状態、人気度、流動性などを鑑みて、ピックアップしたものです。その他の物件についてはお問い合わせください。なお、各物件の一言コメントについては、参考までにご覧ください。
売り出し中の物件情報は、外部サイトの、Hicentral MLSに遷移します。売り出し中の物件が無いこともございます。予めご了承下さい。

ワイキキサンセット ワイキキランドマーク
賃貸併用も可能で、旅行者にも人気のコンドミニアムです。カピオラニ公園まで散歩しやすいロケーション アラモアナ寄りのロケーションで生活便が良い。
1990年築の築浅コンドミニアム
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
ワイキキバニアン シーサイドスイート
賃貸併用も可能で、旅行者にも人気のコンドミニアムです。カピオラニ公園まで散歩しやすいロケーション ワイキキ中心地に近いロケーションで生活も便利。目の前はアラワイ運河で運河沿いの散歩も気持ち良さそう
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
パームス ラニケアアットワイキキ
ワイキキ中心地に近いロケーションです。アラワイ運河に近くワイキキとは言え静かな環境。 ワイキキ内の築浅高級コンドミニアム。リゾートホテル並の造りで、各フロア4戸のみのプライベート感。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
コーブワイキキ シャトーワイキキ
ワイキキ西側の閑静な住宅エリア。築浅コンドでアラモアナエリアにもアクセス良好。 ワイキキ西側の閑静な住宅エリア。目の前には郵便局や銀行、買い物も出来る施設もあり利便性も良い
売り出し中の物件を探す

売り出し中の物件を探す

ウィンザー リッツカールトンレジデンスワイキキ
ワイキキ西側のタワー側のコンドミニアム。低層階の場合はビルに囲まれやすい。マリーナへのアクセスが良い。 ホテルサービスの利用も可能な豪華快適別荘を考えるならばおすすめ。スタジオでも室内ランドリー付き。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
トランプタワーワイキキ アルーアワイキキ
ロケーションの良さが特筆。ホテル貸しをしない運用ならば、ホテルサービス付きの別荘としておすすめ。 築浅の高級コンドミニアム。ダイヤモンドヘッド側とシティ側で大きく眺望が異なります。浴槽が日本人好み。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
アラワイタウンハウス フォーパドル
アラワイ運河沿い。借地権と所有権が混在。室内ランドリー付で価格バランスが良いのが特徴。 リッツカールトンの裏手のビル。車寄せがホテル並の造り。眺望よりは価格と広さのバランス求める人向き。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
ワイキキラナイス ディスカバリーベイ
ワイキキ中心地から僅かに外れる閑静な住宅エリア。アラワイ運河にも近く、階数、向きで眺望はかなり違います。 借地権物件。商業複合型で棟内設備も充実している。ヒルトンハワイアンビレッジ近くリゾート感もあり。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
ロザレイ マケーアリーナ
築年は古くお部屋によって程度が大きく変わりますのでお部屋選びは慎重に。価格の割にお部屋が広めが特徴。 目の前がカピオラニ公園というロケーションでお部屋によってはダイヤモンドヘッドを眺めた生活も可能。
売り出し中の物件を探す 売り出し中の物件を探す
ワイキキグランドホテル
賃貸運用の方法でPET可否が分かれるのでご自身のハワイライフに合うか確認が必要。目の前はカピオラニ公園。
売り出し中の物件を探す

ワイキキでペット可能な賃貸を探す

買うのは敷居が高いが、賃貸しながらハワイを楽しむという方は、以下のサイトでペット可賃貸物件を探す事が可能です。
Apartment Finderで探す

ペット可の最もリスクのない物件とは?

中古物件の場合は、修繕リスクや設備の古さは否めない所ですが、新築コンドミニアムであれば、最近の物件は大半、ペット可です。
物件によっては、ドッグラン等も完備されている事も多いです。

ハワイでペットと安心に快適に暮らしたい

という方は、新築という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

ハワイ不動産のキホン!が詰まったら資料をプレゼント

ハワイ不動産投資らぼがまとめた、最新ハワイのマーケット情報から手続きの基本や物件選びの基本を網羅した資料をお問い合わせ頂きました方に差し上げております。資料のみのご提供でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい

https://guide.hale-hawaii.net

お問い合わせ

ハワイ不動産に関する、マーケット情報、日本の税務関連、物件情報、基本情報など、お気軽にご相談下さい
オンライン面談を通じてハワイのお話をさせて頂きます。
https://ask.hale-hawaii.com

ハワイ不動産投資らぼ 管理人新井朋也

免責事項:不動産投資については、投資リスク等があり、必ずしも利益等を保証するものではありません。
※ハワイ不動産投資らぼはハワイ不動産マーケット情報を発信しているサイトです。実際の契約手続き等は株式会社ファミリーコーポレーションウエルスマネジメント事業部を窓口として米国ハワイ州の不動産免許を取得しているファミリーインターナショナルリアルティLLCが行います。(RB-21657)
※税効果については必ず専門家の意見をお聞き下さい
※固定遺産税は毎年評価見直しがございます。

関連記事一覧