Webコンサルティング

不動産会社社長またはWeb担当者の方へ

当社が考えるWebコンサルとは、「反響をアップさせます。」という単純な提案ではありません。
多くの売り込みをされる会社はこの提案でしょう。
しかし、会社所在地の地域性、ご予算・体制、スキル、会社のブランディングの方向性によって「今やるべき事」は実は各社異なるものです。

多くの会社は、そこまでの提案は出来ないのではないでしょうか?

反響が上がれば売り上げが上がるのか?

間違っている訳ではありませんが、ベストな選択でないかも知れません。

反響数が増えても「成約」=売り上げが比例して上がる環境が整っているのであればその選択は正しいと言えます。
社内体制が整っていないまま施策を行うと、成約率が下がるだけです。

また、反響数が増える事により、反響顧客への対応に漏れが生じる可能性があります。最近は問い合わせからのファーストコンタクトのスピードに加えてその内容、営業の対応力など成約率を上げるには総合的に見るべきです。

新規反響の陰で隠れた潜在顧客

反響が増えて来ると、営業マンが対応をしなくなる漏れた顧客が増えて来ます。ここでは潜在顧客と呼びましょう。
この潜在顧客についても、しっかり対応をしていく事で売り上げも上がります。

それには、顧客管理システムの見直し、テンプレートの共有化、物件掲載方法の見直し、など必要かも知れません。

社長の悩みを共有下さい

私は、様々な企業内にある課題をITを使って解決のお手伝いをしたいと考えてます。
それには、社内の社員の皆様と一緒に課題解決をしていきたいのです。

そんなウェブ担当が不足している会社の社長様、一度、お話をお聞かせ下さい。

関連記事

PAGE TOP